ADB 財務概要2014

Date: April 2014
Type: Statutory Reports and Official Records
Subject:
ADB funds and products
Series: ADB Financial Profile

Description

ADB's annual financial profile provides the 2013 facts and figures behind ADB's lending activities and describes ADB as a borrower.

2013年の業務成果と主な出来事 - カッコ内は2012年実績

ADBは設立以来、良好な財務実績を毎年達成し続けており、融資のデフォルト率はきわめて低い水準にとどまっています。2013年の営業利益は4億6,900万ドルでした (2012年は4億6,500万ドル)。

  • 融資 (OCR) 2013年のOCRからの融資承認総額は101億8,600万ドル(2012年は92億8,400万ドル) で、うち14億2,500万ドル (2012年は10億700万ドル) がノンソブリン案件でした。
  • 出資 (OCR) 出資の承認総額は1億4,200万ドル (2012年は1億3,100万ドル) でした。
  • 借入 ADBは、中長期資金として119億7,500万ドル (2012年は132 億1,700万ドル)、短期資金として25億1,800万ドル (2012年は56億 8,400万ドル) を調達しました。

ADBの業務

ADBは、使命達成のため、様々な活動やイニシアティブを通じて、開発途上加盟国の経済成長と社会開発を推進しています。ADBは、開発途上加盟国内の融資プロジェクトおよびプログラムに対して融資を行うとともに、技術協力、グラント (無償援助) 、保証および出資の各業務を行っています。

また、ADBは政策対話や助言を行うほか、公的資金、民間資金および輸出信用機関との協調融資を通じて資金を動員し、援助による開発効果の最大化を図っています。業務の財源は通常資本財源 (OCR) と特別基金です。OCRと特別基金は、ADB設立協定により、常に分離して管理および運営することが義務づけられています。

通常資本財源

ADBのOCR業務は多岐にわたり、農業・天然資源、教育、エネルギー、金融、保健・社会保障、産業・貿易、公共政策、運輸・情報通信技術、マルチセクター、ならびに上水道・都市インフラの各セクターにわかれます。

OCR融資は基本的に、比較的高い水準の経済開発を達成した開発途上加盟国が対象です。

特別基金

2013年末現在、特別基金には、

  • アジア開発基金
  • 技術協力特別基金
  • 日本特別基金
  • アジア開発銀行研究所
  • パキスタン地震基金
  • 地域協力・統合基金
  • 気候変動基金
  • アジア太平洋災害対応基金
  • 金融セクター開発パートナーシップ特別基金

Contents

  • ADB財務概要2014
  • アジア・太平洋地域にお けるADB
  • ADBの業務
  • 2013年の業務成果と 主な出来事
  • 信用の基盤
  • 借入業務
  • 金融商品
  • 特別基金
  • ADB加盟国
  • 主要連絡先
  • ADBオンライン