アジア開発銀行・駐日代表事務所(JRO)

スポットライト

「GrEEEn Solutions for Livable Cities」

アジアでは都市への人口集中が現在進んでおり、2050年までに3人に2人が都市居住者になるともいわれています。アジアの国々は、都市化に伴い、家計の消費増、各種都市サービスへの需要増、自然資源の枯渇、環境汚染の悪化と温室効果ガス排出量の増加、および自然災害や気候変動由来のリスクに対する脆弱性の高まりなどの課題に直面しています。

ADBでは、都市の持続可能性やグリーンな成長に係る調査や、都市開発業務計画2012-2020を含むADBのイニシアティブをもとに、3つのE(economic competitiveness, environmental sustainability, social equity)のバランスがとれた都市開発に向けたGrEEEn都市開発業務フレームワークが策定されました。同フレームワークは、マレーシア、ベトナム、タイおよびミャンマーの都市において試験的に導入され、環境の改善や、競争力・包摂性・強靭性の向上に向けた開発ビジョンや投資プログラムからなるGrEEEn都市行動計画が策定・実施されました。

本報告書ではそうした事例もふまえながら、都市における生活の質を向上させる方法を提案するとともに、通常とは異なる方法で生活の質の向上を図るための基本的な理解を共有します。

報告書(PDF、計260頁)のダウンロードはこちらから

関連の動画はこちらから


JROへのご相談

JROでは、ADBが提供するビジネス・オポチュニティーズ(ADBが支援するプロジェクトでのコンサルタントの雇用、機材・工事等の調達)、ADBが支援する民間向けプロジェクトに関し、本部へ照会のエントリーポイントとしてご相談を受け付けています。ご相談は、”Email contact form”にてどうぞ。

  Email contact form

なお、ADBが提供するビジネス・オポチュニティーズに関する情報については、下の「ADB本部サイト(英語)へのご案内」の「調達(コンサルタント)」、「調達(機材・工事等)」から入手出来ます。ADBが支援する民間向けプロジェクトに関する情報については、下の「民間への支援業務」から入手出来ます。



ADB本部サイト(英語)へのご案内