fbpx 情報アクセス政策 | Asian Development Bank

情報アクセス政策

アジア開発銀行(ADB)の情報公開政策はADBの開発支援活動の透明性や説明責任、そして利害関係者による関与に対するADBの方針を示している。

アジア開発銀行(ADB)の新たな情報公開政策はADBの開発支援活動の透明性や説明責任、そして利害関係者による関与に対するADBの方針を示している。また、ADBの業務に関する情報を請求し、受理し、それを他者 に伝えるという人々の権利を理解・尊重するものでもある。提案された政策は、本政策が定める例外事項に該当しない限り、「明確かつタイムリーで適切な情報公開」という新しい包括的な原則に重点が置かれている。本政策は2019年1月1日から有効になる。

ADBの情報公開政策(2011年)からの主な変更点は:

  • 「明確かつタイムリーで適切な情報公開」という新しい包括的な原則に重点が置かれている
  • ADBの利害関係者などを対象とした情報公開プロセスおよび包括的なモニタリング活動に関して明確な原則が定められている
  • 20年を超えた加盟国の財務情報や特定の監査レポートに係る情報公開規定が定められている
  • 複雑な要求の応答に有するための期限延長に係る規定が定められている
  • 本政策の5年ごとのレビューは必須ではなくなった

Contents 

  • はじめに
  • 政策の原則および例外
  • 情報の請求および異議申し立て
  • 政策の監視および変更
  • 政策の発効日