アジア開発銀行: 年次報告2015

Institutional Document | 2016年4月

ADBの2015年年次報告では、2015年における業務総額が271億7千万ドルと、ADBの歴史上過去最高額を記録したことが紹介されています。

世界の開発アジェンダは、2015年に大きな変貌を遂げました。国際社会は新たな「持続可能な開発目標」を採択し、また気候変動に挑む新たな協定に合意しました。これらの取組みには莫大な資金と開発に対する新たなアプローチが必要です。

2015年年次報告では、ADBが如何にこうした変化を予見しつつ、アジア太平洋地域の重大な開発課題に対応するため、迅速に業務拡大を進めたかがわかります。2015年における業務総額は、271億7千万ドルとADBの歴史上過去最高額を記録しました。

"過去最高となった2015年の実績は、アジア・太平洋地域におけるADBによる開発支援へのニーズの高まりを反映したものです。"

ADB総裁 中尾武彦

Contents 

  • 総裁からのメッセージ
  • 理事会
  • 財務実績
  • 第1章: 新たな開発課題に対応するために業務を拡大
  • 第2章: 地域別業務概況 
    • 中央・西アジア
    • 東アジア
    • 太平洋
    • 南アジア
    • 東南アジア
  • 第3章: 民間セクター開発
  • 第4章: 効果的な組織の実現