投資家プレゼンテーション | Asian Development Bank

投資家プレゼンテーション

Institutional Document | 2017年11月

ADB投資家プレゼンテーション」ではアジア開発銀行の概要、業務内容、その他投資家の皆様の参考となる情報をご覧になれます。

ADBは開発途上加盟国のプロジェクトやプログラムに資金を提供しています。その支援の主な手段は、融資、出資、保証、グラントおよび技術協力です。ADBはまた政策対話や助言サービスを提供するほか、協調融資業務を通じて資金の動員を図っています。

ADBは国際及び国内の資本市場をリードするトリプルA格の債券発行体で、これまでに様々な市場において32種類の通貨建ての債券を発行しています。通常資本財源(OCR)業務の原資は借入によって手当てされます。OCR融資は通常、比較的高い経済発展を遂げた開発途上加盟国に提供されます。ADBの債券は、主要な国際格付け機関から最高の格付けを受けています。

ADBは域内での持続可能な投資の重要性を認識しており、2011年以降、毎年20億ドル以上をクリーンエネルギー分野に投資しています。ADBのグリーン・ボンド・フレームワークでは、開発途上加盟国による気候変動の影響への適応及びその緩和を支援するプロジェクトを対象として定義しています。