イベント日時

2022年11月28日 11時50分-17時45分 日本時間 
2022年11月29日 8時50分-17時55分 日本時間 
2022年11月30日 8時50分-17時 日本時間

摘要

COVID-19のパンデミック、貿易摩擦、ロシアのウクライナ侵攻は、世界のサプライチェーンを大きく混乱させ、商品市場や貿易経路に波及し、食料とエネルギーの安全保障を脅かし、持続可能な経済回復を圧迫しています。

世界は成長の改善に向かって動き続けていますが、今日のグローバルなサプライチェーンの課題に直面することで、各国経済の回復のスピードに差異が表れています。サプライチェーンの強靭性を構築することは、特に貿易に依存する発展途上国であるアジア・太平洋地域のすべての人々の経済的見通しを高めるために不可欠です。

オンラインによる2022年ADBI年次総会は、強靭なグローバルサプライチェーンの育成に焦点を当てます。現在のサプライチェーンの状況を分析し、貿易及び輸送の促進、金融や気候変動リスクの軽減、食料とエネルギーの安全保障の強化のためにサプライチェーンの現状と研究に基づく必要な政策や手段について議論します。

目的
  • 影響を受ける主要セクターのグローバルサプライチェーンを検証する。

  • サプライチェーンの回復力を高めるために、デジタル化と金融リスクマネジメントを活用する方法を検討する。

  • 研究に基づく政策戦略とアジア太平洋地域の発展への影響にスポットライトを当てる。 

参加対象者

シンクタンク、大学、国際機関から参加する政策立案者や専門家のほか、関心の高いメディアや一般の方々

成果
  • サプライチェーンに関する現在の課題と、アジア太平洋地域の発展にとって持つ意味について、理解を大いに深める。

  • サプライチェーンの混乱を克服するための政策提言を特定する。

  • 会議中に発表された研究論文は、ADBIのワーキングペーパーシリーズや編集書籍への掲載を検討しています。

英語版と翻訳版の表示に矛盾または不一致がある場合、英語版が常に優先されます。

Event Contact