ADBの新型コロナウイルスへの対応:開発途上加盟国と共に歩む

Video | 2020年5月22日

ADBは200億ドルの支援パッケージを通じて、新型コロナウイルスのパンデミックにより深刻な影響を受けた開発途上加盟国を助け、病人や貧困層、社会的弱者の差し迫ったニーズに対応しています。

Transcript

新型コロナウイルス感染拡大の当初から

ADBは、迅速かつ柔軟に対応し、各国のニーズに日々向き合ってきました

最も影響を受けている人々のための、ADBの200億ドルの支援パッケージは、アジア・太平洋地域において命を救う助けとなり

可能な限り速やかな経済回復を確かなものとします

私たちは無償資金の提供により、緊急の食料プログラムや

個人用防護具や検査キット、研究施設などの医療面でのニーズに応えています

そしてまた開発途上加盟国に対し

負担の少ない条件で、必要な財政支援を提供しています

私たちが実施している経済分析は

政策当局による、回復に向けたより良い計画づくりに役立っています

貿易やサプライチェーンへの資金提供を通じて

経済成長に欠かすことのできない支援を提供しています

低賃金労働者に対する賃金支援の仕組みは

小規模企業の事業の継続を助け

失業を防ぎます

 私たちが支援する現金給付やその他の社会保障施策は

貧困層、弱い立場の人々や世帯

そして女性や少女に向けられています

国際開発金融機関、WHOや国連機関

その他の開発機関との調整は

効果的かつ効率的な支援の提供を確かなものとします

そして私たちは、持続可能な開発の実現に向けた加盟国の取り組みを

新型コロナウイルスへの対応にとどまらず、今後も様々なプロジェクトやプログラムを通じて支援していきます

私たちは、過去50年以上にわたり一貫して取り組んできた活動をさらに推し進めています

必要な時に常に開発途上加盟国に寄り添い 

より良く明るい未来を切り開く支えとなっていきます