ADB保健投資家向けパンフレット | Asian Development Bank

ADB保健投資家向けパンフレット

出版物 | 2017年7月
ADB保健投資家向けパンフレット

このパンフレットは、ADBの保健関連の政策、枠組みおよびADBのポートフォリオ全体に対する開発効果について、その概要を投資家の皆様に伝えるものです。
 

保健セクターの課題に対応するには多大な費用がかかります。大規模な社会インフラおよび保健インフラ、高度な技能を有する労働者、利用可能な診断技術、および統合医療が必要です。アジア・太平洋地域の保健医療需要を満たすには、伝統的なドナー資金では不十分です。拡張性のある革新的な投資によって、質が高くコスト効率の高い保健医療を推進することが必要です。
投資目標を達成するため、ADBは「保健業務計画(OPH)」を策定し、(1)保健インフラ、(2)保健セクターのガバナンスおよび地域公共財、並びに(3)保健金融を優先分野としています。これらの優先分野に集中しつつ保健分野への投資額を倍増するため、ADBは域内外の協調融資先や開発機関、テクノロジー面でのパートナーとの対話を促進し、その支援を得るべく活動しています。
ADB保健投資家向けパンフレットは、ADBの保健関連の政策、枠組みおよびADBのポートフォリオ全体に対する開発効果について、その概要を投資家の皆様に伝えるものです。また、保健分野のプロジェクト事例を2件取り上げ、保健に関する開発ニーズと事業概要を説明しています。

Contents 

  • Challenges
  • The Solution
  • Projects in India and Philippines