ADBのテーマ型債券: 持続可能な開発のために

Publication | 2020年11月

本資料では、ADBのジェンダー・ボンド、ヘルス・ボンドおよびウォーター・ボンドの概要を紹介し、その調達資金で実施されているアジア・太平洋地域のプロジェクトを紹介します。

ADBのテーマ型債券は、アジアの持続可能な成長に貢献するプロジェクトの支援を目的としています。また、コロナウイルス病(COVID-19)の世界的流行への対策の支援にも利用されています。2020年10月時点で、ADBのジェンダー・ボンド、ヘルス・ボンドおよびウォーター・ボンドの発行総額は22.2億ドルでした。この資料では、これら3つの債券の主な特徴を説明し、それぞれにつき、その資金を受けて実施されている2件のプロジェクトを紹介します。

Contents 

  • ジェンダー・ボンド
  • ヘルス・ボンド
  • ウォーター・ボンド

Additional Details

Type
Subjects
  • Finance sector development
  • Gender
  • Health
  • Emerging diseases
  • COVID-19
  • Health sector development and reform
  • Water
  • Sanitation
  • Rural Water
  • Urban Water
Pages
  • 12
Dimensions
  • 8.5 x 11
SKU
  • ARM210029-3

Subscribe to our monthly digest of latest ADB publications.

Follow ADB Publications on social media.