ADBウォーター・ボンド・パンフレット | Asian Development Bank

ADBウォーター・ボンド・パンフレット

出版物 | 2017年11月
ADBウォーター・ボンド・パンフレット

ADBは2010年以降、15億ドル相当を超えるウォーター・ボンドを発行しています。これらの債券を通じて調達された資金は、アジア・太平洋地域における様々な水関連事業に使われます。

水業務計画(2011~2020年)の優先分野に従って実施されるADBのウォーター・ファイナンシング・プログラムでは、各年の投資目標額が設定されていますが、これまでのところその目標は順調に達成されています。アジア開発基金が通常資本財源のバランスシートに統合されたことで、水セクターを含む開発途上加盟国の投資ニーズを支援するADBの財務能力が強化されます。この統合で実現する新たな財源によって、ウォーター・ファイナンシング・プログラムの年間融資額が2017年から増加します。