fbpx 資本構成 | Asian Development Bank

資本構成

健全なバランスシートと67の加盟国の支持を受けた資本構成により、ADBは債券投資家の皆様に最高水準の安全性を提供します。

応募済資本は、払込資本と請求払い資本により構成されます。

払込資本は、ADBのOCR融資業務に利用可能な資本金の自己資本部分を構成します。これは利益剰余金によって補完され、ADBによる資金調達の基盤を形成しています。

請求払い資本は、ADBの借入先の大規模な債務不履行という不測の事態が発生した場合にのみ、ADBの債権者(主にADB債券を保有する投資家とADB保証債務の保有者)保護を目的として利用することができます。過去にADBが請求払い資本の実行を請求した例はありません。

ADBの出資者はアジア・太平洋地域の開発途上国と先進加盟国合計48カ国、および19カ国の域外加盟国です。各出資国は、ADBの全ての決定権限を有する総務会に代表を派遣しています。2017年末現在、出資比率で見たADBの5大出資国は日本(全体の15.6%)、米国(15.5%)、中国(6.5%)、インド(6.3%)およびオーストラリア(5.8%)です。 

読者の皆様へ: 本ウェブサイトの内容または資料は、黙示的にも明示的にも投資に関する勧告またはアドバイスを含むものではなく、またADBまたはその代理人による有価証券売買の申し込みまたは勧誘を構成するものではありません。詳細については「利用条件」をご覧下さい。