インサイドADB

 

「インサイドADB」ではアジア開発銀行(ADB)で活躍する日本人職員や関係者の声をお届けします。現在ADBで働く国際職員数は1,300人あまりで、2019年末時点で152人の日本人職員が活躍しています。多くの職員は本部があるフィリピン・マニラやアジア・太平洋各国にある現地事務所などで働いており、その経歴、職種、職務環境は多岐にわたります。ここでは、ADBの日本人職員や関係者のインタビューを通じて、アジア・太平洋地域におけるADBの役割や目的、そしてADBで働く面白さややりがいなどについて私生活の様子を交えてご紹介します。