fbpx インベスター・リレーションズ | Asian Development Bank

インベスター・リレーションズ

ADBはトリプルAの格付けを受けた中でも主要な債券発行体で、健全な信用基盤と堅実な財務内容を反映し、国際資本市場および国内外の市場で定期的に資金を調達しています。

Investor Presentation Japanese

Institutional Document

投資家プレゼンテーション

ADB投資家プレゼンテーション」ではアジア開発銀行の概要、業務内容、その他投資家の皆様の参考となる情報をご覧になれます。

ADB Theme Bonds Japanese

出版物

ADBのテーマ型債券―持続可能な開発のために

本資料では、ADBのジェンダー・ボンド、ヘルス・ボンドおよびウォーター・ボンドの概要を紹介し、その調達資金で実施されているアジア・太平洋地域のプロジェクトを紹介します。

借り手としてのADB

ADBはトリプルAの格付けを受けた中でも主要な債券発行体で、国際資本市場で定期的に資金を調達しています。

ADBによる借入の最も重要な目的は、OCR借入人のために資金をできる限り安定した低コストで確保することにあります。この目的を踏まえた上で、ADBは資金調達先となる市場、金融商品および償還期間の多様化に努めており、これまでに38通貨で債券を発行した実績があります。

ADBは下記の戦略を追求しています。

ADBはまた、現地通貨建ての借入や資金取引を通じて開発途上加盟国の国内資本市場の発展に努めています。

ADB債券

ADB が借入によって得た資金は、アジア・太平洋地域の貧困を削減するため、開発途上加盟国の開発プロジェクトやプログラムを含む通常資本財源の業務に使われます。

信用の基盤

ADB の資本構造は、強力なガバナンスと堅実な財務管理、強固なバランスシートおよび出資者である各国政府の支援に支えられており、債券投資家の皆様に最高水準の安全性を提供します。

ADBのグリーン・ボンドとブルー・ボンド

ADB Green and Blue Bonds Japanese

グリーン・ボンドには、気候変動の緩和と気候変動への適応を支援する投資が含まれます。ブルー・ボンドには、(i)海洋・沿岸生態系の管理と修復、(ii)海に注ぐ河川を含む海洋・沿岸環境の汚染管理、または(iii)持続可能な沿岸・海洋開発に寄与する投資が含まれます。

ADBのテーマ型債券

ADB Theme Bonds Japanese

ADBは、主要なイニシアティブに特化した債券を求める投資家の需要に対応し、2010年に持続可能な開発を目的とする初のテーマ型債券を発行しました。テーマ型債券の資金が提供されるプロジェクトは、国連で採択された持続可能な開発目標(SDG)のうち、質の高い教育、ジェンダーの平等、清潔な水と衛生、および健康に関する目標の達成に貢献するものです。

主要データ

 

2億6,300万人*

1日1.90ドル未満の生活費で暮らす極度の貧困状態にある
 

4億人

電気のない生活をしている
 

15億人

基本的な衛生設備がない
 

3億人

安全な飲料水を利用できない

出典:ストラテジー2030:豊かで、インクルーシブで、気候変動や災害等による環境の変化に強い持続可能なアジア・太平洋地域の実現

* 世界銀行のPovcalNetデータベースに基づくADBの推計(2020年3月現在

お問い合わせ

資本市場におけるADBの活動についてのお問い合わせは下記へ。

アジア開発銀行
財務局資金調達課
6 ADB Avenue, Mandaluyong City, 1550
Metro Manila, Philippines

  Tel +63 2 8683 1204
  Fax +63 2 8632 4120
  Email